サンゴのもり

PIBO(ピーボ)

サンゴのもり

作品名 サンゴのもり(サンゴノモリ)
著者 作・絵: 木村太亮 
登録日 2013年9月1日
テーマ 自然や動物の絵本  想像力が養われる絵本 
対象年齢 3歳から7歳 

あらすじ

タイニーは、サンゴのもりに住むお魚くん。サンゴのもりには、色んな仲間がいっぱい!みんな楽しく暮らしています。大きな魚が来たら隠れられるし、みんなで隠れんぼだってできるんだ。さあ、僕たちを探してみてね!

みどころ

たくさんのお魚くんたちが、全ページに隠れているという遊び心のある絵本。海のことが好きになるきっかけになるかもしれませんね。すぐに見つけられるかな?読み聞かせを楽しみながら、一緒にタイニーの仲間たちを探してみてください。サンゴではこんなにたくさんのお魚さんたちがみんな一緒に暮らしているんだという発見もありますよ。実は、地球温暖化の影響で破壊されてきているサンゴを守ろうという環境保護のメッセージも背景にはあるということです。隠れんぼが大好きな3歳~6歳のお子さんにおすすめの絵本です。